132分耐火試験結果
下3遮音性能試験結果

120 minutes Fire-Rated Door

120分耐火

木密地域不燃化・防災防火基準を考える中でお客様の安全は如何に守られるか・・・
私たちの取り組みは、その疑問から始まりました。
今日の日本の建築基準法では、開口部の遮炎時間は 2 0 分と 6 0 分ですが、研究開発を続けることにより、
これまで国内では限界とされていた6 0 分耐火を遙かに超え、1 2 0 分耐火を実現化しました。
スチールやアルミ扉のように融解することはなく、また既存の木製扉のように炭化崩壊することもありません。表面は高級感溢れる天然木を練付し、美しさと最高の耐火性能を兼ね備えた扉です。

Sound Insulation

遮音性

安心と快適性を実現する上で、室内の遮音性は非常に重要です。これまで木製防火扉のもつ遮音等級T 2 値ではお客様が心から快適さを実感できる遮音性を実現しているとは言えない状況となっているのが現実です。
遮音等級においてもこれまでの限界値を上回るT 3 値を実現。木の美しさはそのままに、本当の安心と快適性をご提案できる次世代の扉が誕生しました。